GROUND CORE通信 7月号

Posted on

皆様こんにちは。すっかり月末更新が定着してきた感のあるGROUND CORE通信です。
便りが無いのが良い便りと言う言葉もありますように、記事を書けないぐらい道場が充実していてやりがいのある毎日を皆さんと過ごしております。
月間ニュースや道場の時事ネタなどを書くことの多いグラコア通信ですが今回は趣向を変えて我が愛するGROUND COREスタッフ陣をご紹介して行きたいと思います。
もうみんな知ってるよと言う方もおられると思いますが、新しく入会された方や種目の違うコース、他の支部の方達をより深く知ってもらえれば幸いです。
さあ今月も「GROUND CORE通信」のお時間ですよ!

GROUND COREには個性溢れる、いや溢れすぎてるインストラクター、スタッフが沢山います!
きっとアナタにぴったりなインストラクターもいるはずです。

※出来るだけレアな写真を載せておりますので現在の姿とかなり誤差がある場合がございます。

・GROUND CORE統括ヘッドコーチ、打撃・MMA担当インストラクター
【岸本秀輝】

ご存知GROUND COREが誇る鬼コーチ!人呼んで“ドSキング”
プロのリングでKOを量産した実績を伴う技術を持ち、メジャートレーニングジムでのインストラクター経験に基づいた的確な指導力は初心者の方からプロ選手まで高い評価を得ています。
人の痛がる姿、苦しむ姿を見て喜ぶという癖を持っていますが格闘技トレーナーとしてこれがプラスに作用しているから人生って面白いですね。
私にとって人生を共に歩む相棒です。

 

・GROUND CORE御意見番、サンボクラス・グラップリング担当インストラクター
【尾藤広光】

関西格闘技界が誇るレジェンド格闘家。修斗の会場で「ミサワコール」を巻き起こした伝説の男。
コンプライアンスの関係で実名を出すことが出来ませんが数々の超メジャー格闘家との対戦経験あり。
格闘マスクマイスターとしても知名度は高く、その技術を活かして道場のメンバー達の柔術衣やファイトウェア、バッグ等も修理して下さる偉いお方。ロシアでの修行も積まれたサンボを始め、アマチュアレスリング、コンバットレスリング、グラップリング、柔道、ブラジリアン柔術、総合格闘技などなど磨き続けたテクニックは本物中の本物。今も挑戦を続ける戦うレジェンド。
私がトキ、岸本コーチがケンシロウと言う関係で言えば尾藤コーチがラオウです。

 

・GROUND CORE柔術・グラップリング担当インストラクター
【井上啓太】

GROUND COREインストラクター陣の中では最年少ながら圧倒的な実力と実績を誇る柔術家です。
スッキリ加藤氏を凌駕する歯に衣着せぬ物言いは賛否両論あれど物事の本質を突いてくるところは非凡なるものを感じさせます。メディアにも注目される国内同世代柔術家を代表する一人。
私とは師匠と弟子ではありますが親戚のような親友のような関係と言ったほうがしっくりくるように思います。
私にはもったいない自慢の弟子ですね。

 

・GROUND CORE打撃担当インストラクター
【近藤督】

GROUND COREの”ブレーキが壊れたマウンテンバイク”近藤コーチ
未経験者、女性、初心者の方の指導に特に優れており、一から丁寧に指導する姿は暑苦しさを覚えるほどです。
姿勢・ストレッチトレーナーとしても有名で数ヶ月先まで予約はいっぱいと言う売れっ子っぷり。
現在は育休中ですがGROUND COREには欠かせないインストラクターですので子育てが一段落つくまで皆様しばしお待ちください。
実は近藤コーチがランドセル背負ってる頃から知ってます。長い付き合いになりましたね。

 

・GROUND CORE打撃担当インストラクター
【廣野竜也】

ランニングトレーナー、姿勢・ストレッチトレーナー、KICK OUTインストラクターと多彩な経歴を持つ廣野インストラクターです。
GROUND COREインストラクター陣の中で最も”格闘”と言う言葉が似合いそうな感じがしますが、実はインストラクターの中で最も謙虚で、腰が低く、礼儀正しい、素晴らしい人格者です。
人体構造と骨格のバランスに基づいたフォームの美しさは息をのむほど。
パーソナルトレーニングも開催されていますので興味のある方は是非お問い合わせください。

 

・GROUND CORE打撃担当アシスタント
【花田麻衣】

打撃クラスのアシスタントを担当してくれている花田選手です。
花田選手はGROUND CORE所属の現役プロキックボクサーです。
ストイックかつ鋼の精神の持ち主であり、その精神力によってのみ可能な超ハードトレーニングは見ているだけで吐きそうになるほど。
何人もの男性選手が挫折した岸本ドSキング超ハードプログラムを完遂している唯一の女性。
女性ならではの細やかな指導が評判でリピーター増加中です。

 

・GROUND COREキッズ柔術担当アシスタント
【桝本亜美】

キッズ柔術でアシスタントを務めてくれている桝本コーチです。
子供達からは「アミちゃんせんせ~」と呼ばれて大人気!褒めるべきところは褒め、叱るべきところは叱れる優秀な指導者の資質を持っています。
私の足りない部分、至らない点を補ってくれる貴重なアシスタントです。
ちなみに私とはマンガ友達でもあります。
キッズクラスはもう二名、中野先生と茉帆ちゃん先生と言うアシスタントをして頂いている方達がおられますが画像が間に合いませんでしたので機会があればまたご紹介させて頂きます。

 

《各支部担当編》

・GROUND CORE北山教室(北山支部)
【船越浩貴】

甘いマスクに似合わないエゲツナイ打撃力の持ち主、船越コーチです。北山教室では主に打撃を担当して頂いています。試合経験も豊富で、指導は繊細かつ丁寧。岸本コーチと長年修業を共にしてきた打撃理論は本物です。小ネタやオヤジギャグもふんだんに盛り込んで北山教室の雰囲気を明るくしてくれるムードメーカーです。

【山本智史】

北山教室のヤマモト・サトシ・ソウザコーチ(仮)です。誰よりも格闘技を愛し、格闘技を楽しむ男。練習中の山本コーチは本当に楽しそうです。北山教室では主に柔術を担当して頂いていますが打撃、サンボ、MMAと何でも対応できる柔軟性を持っています。本業はカリスマ美容師さんなのですが私は一身上の都合により、そのカットテクニックを味わえなくて残念に思っています。愛情と情熱溢れるコーチです。

 

・GROUND COREサバンナベース(山科支部)
【杉本悠記夫】

山科にあるGROUND COREサバンナベースの杉本支部長です。
ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権3位と言う輝かしい実績を持つ杉本支部長。特技でもあるダンスで養ったリズム感とバランス感覚、身体操作術は格闘技の新たな扉を開きます。サバンナベースは隠れ家的な趣のある道場ですが初代本部道場の雰囲気があってルーツを感じさせてくれます。杉本支部長の一人一人の特性に合わせた指導は苦手意識を克服し、技術の習得とステップアップに最適ですよ。

・GROUND CORE嵐山支部
【松田佳隆】

泣く子も黙る嵐山道場松田支部長。武芸百般、あらゆる武術の神髄を貪欲に追い求める孤高の武道家。
一般的なアプローチとは異なる方法で強くなる事を模索する傾向があり、夜中の通販とか怪しいカタログで見つけた不思議パワーアップアイテムを買いまくってはメンバーの皆さんに試すと言う悪い癖があります。
かつて挑戦したMMAの試合では一発で対戦相手をKOしたリアルワンパンマン。
松田支部長と10年ぐらい稽古すれば「かめはめ波」とか「波動拳」が出せるようになるかも知れませんよ。

・城陽ブラジリアン柔術サークル
【平松拓郎】

城陽市民体育館で活動を続ける城陽ブラジリアン柔術サークルの平松リーダーです。
城陽ブラジリアン柔術サークルさんは現在GROUND COREの支部ではありませんが城陽、京都の南部でブラジリアン柔術を楽しめる場所を創ろうと言う理念に賛同し全面的にバックアップをさせて頂いています。
平松リーダーはGROUND CORE1期生であり最も古い仲間の一人です。かつて”GROUND COREの良心”と呼ばれた程のピュアで清々しい人柄には初対面の方も心を開かれると聞きます。柔術基礎力の高さは道場内でも屈指のレベルです。

 

《海外編》
・GROUND CORE KOREA
【イ・サンヒョン】

GROUND CORE韓国支部のイ・サンヒョン支部長です。
支部とは言ってもまだイ支部長一人だけのチームですが、世界選手権等世界規模の大会でもGROUND COREの一員として堂々と戦っています。現在、アジア選手権2連覇中。
普段は韓国のLOCKSTADORと言う道場でインストラクターをしています。
韓国に行かれた際には是非お立ち寄りください。

 

《最後に》

・GROUND CORE代表
【森本 猛】

GROUND COREの代表兼用務員兼お茶くみ係兼お悩み相談窓口オペレーター。
褒められて伸びるタイプだと信じて疑わない48歳。もう30年ぐらい「今年こそダイエットする」と言い続けているが今年もその気配が無い。周りの皆様からの力添えを頂いて代表を務めております。

 

如何でしたでしょうか今月のGROUND CORE通信。今月はスタッフ陣の紹介をさせて頂きました。
う~ん改めて書いてみると濃すぎるスタッフ達ですね。
色々書きましたが一人一人私が絶大な信頼を寄せる最高のスタッフです。
道場と共にGROUND COREスタッフ陣も宜しくお願い致します。

今月のGROUND CORE通信はここまで。また来月お会いしましょう!有難うございました!