GROUND CORE通信11月号

Posted on

皆さんこんにちは、今月もGROUND CORE通信、略してグラコア通信、ファミ通っぽく呼ぶならグラ通のお時間がやって参りました。
なんだか光の速さで過ぎて言った感じのする11月、半分ぐらい体調崩していた感じもしますが気のせいと思いたいですね。
兎にも角にも11月はゲストの方々が沢山来られました。感謝の極みでございます。いろんな方との友好関係が築けるのも格闘技をやっている楽しみの一つだと思います。人の輪の広がりと言った点で特に実りの多かった11月。少し振り返ってまとめてみたいと思います。
ではでは今月のグラ通いってみましょう!

・今年のGROUND CORE流行語大賞は?
忘年会も終わったな~と思ったら、もうすぐ忘年会と言う感じがします。歳をとる毎に年々時間が早く進んでる感じですね。もうすぐ年末と言う事で流行語大賞ノミネートの話題がニュースで取り上げられたりしてますが、GROUND CORE的にも道場の流行語と呼ぶべきパワーワード、名言が今年も数多く飛び出しました。ちなみに2018グラコア流行語大賞は「サイタ、ダウン、ダウン」です。さて今年はどんな言葉が受賞するのでしょうか?現在までのノミネートはコチラ

『人格者』・・道場内で聖者、賢者として呼び名の高い石倉さんを称えて誰からともなく囁かれた言葉
『ギャルギャルしいギャル』・・亜美ちゃんのとても近しい方が交際されている女性を形容した言葉(私のイメージでは浜田ブリトニー)
『っくぅっっっ!!!』・・細江さんが頑張った末にパスされてしまった際、万感の思いと共に漏れる言葉、というか音
『ハヨセー』・・福島さんがジョシュアに間違った使い方で教えた日本語
『霧ヶ峰』・・福島さんが高橋さんにクーラーをせがむ為につけたあだ名
『ウヴォグゥヲヲグゥぅ』・・花田さんが岸本コーチのバイクトレを受ける際に吠える声
『ナイスソルト』・・“炎の格闘家”木下さんに対する最大の賛辞
『体調不良』・・代表の口癖

などなど

どうしても私が書いてるせいもあって柔術組の話題が多くなりがちです。求む、打撃方面の面白ネタ。
さあ今年は誰が流行語大賞に輝くのか!最後の最後まで勝負は分かりませんよ。

・ゲストさんが沢山来られました!
日本国内の色々な道場の方々や、海外から旅行に来られて遊びに来てくれた方、数ヶ月にわたり京都に滞在して稽古に励まれる方、GROUND COREに来るために日本に旅行に来られた方などなど、本当に沢山ご縁を頂いて嬉しく思います。日本、韓国、アメリカ、カナダ、ドイツ、メキシコ、フランスと様々な方々とコミュニケーションがとれたのは貴重な経験となりました。「こんにちは」「ハロー」「ダンケシェン」「メルシーボクー」各国の言葉が飛び交う中、ハートトゥハートな鹿児島弁のみでコミュニケーションをとりまくる福島さんに出川哲郎さんの姿が重なりましたね。大事なのは気持ちです!

・今年も忘年会の準備が始まる!
GROUND COREは試合後の打ち上げや食事会は各自に任せているので公式な道場主催の宴会は忘年会のみとなっております。毎年ここぞとばかりに張り切る人や、意外な人がお酒強かったりとか、やっぱりな方がやっぱりややこしかったりとか正に筋書きのないドラマのような展開が繰り広げられる忘年会ですがコンプライアンス問題が強く意識される昨今、特にトラブルの無いように注意していきたいと思います。つきましては出来るだけ早めに参加不参加の確認、会費の集金作業を行いたいと思いますのでご協力お願い致します。

今月のグラ通はここまで。11月は試合出場が少なめでしたね。12月試合が決まっているメンバーの方がおられますので色々なご報告が出来ると思います。今月号は都合により写真が無くコメントのみの掲載とさせて頂きました。ネタは多かったんですが時間が無かった・・。さあ明日からは怒涛の12月が始まりますよ!みんなで頑張って年末まで駆け抜けましょー!