6月柔術クラス進行予定(森本担当)

Posted on

6月に入りました。
この時期の最大の敵と言えば梅雨!湿気やお天気と戦う時期でもあります。
ただでさえガチでムチな方々が汗まみれで練習に取り組んでいる道場は湿気過多な日が多いのですが梅雨時期はお天気のせいで外もジメジメしがちですね。
今月は衛生管理に大きく力を注ぎこもうと決意しております。
また洗濯物が乾かないのもこの時期の特徴です。
打撃やグラップリング、MMAのウェアなどは比較的乾きやすいと思いますが柔術衣やサンボ着は本当に大変です。
分厚い道着は綺麗に洗濯していても乾ききらない事が多く、見えないところに雑菌が住み着いてしまう事が多いのです。
雑菌が付着していると不衛生なのはもちろん異臭の元にもなりますのでエチケットと言う面でもウェアの衛生管理にお気遣いお願いいたします。かつて少年柔道を指導していた際、小さな男の子に「先生はどうして良い匂いがするの?」と質問させてしまうフローラルな私でさえ「ん?もしかして匂ってる?」と思わせてしまうウェットな時期、それが梅雨!
至近距離でコミュニケーションする格闘技だからこそ相手への配慮は欠かさないようにしたいですね。

6月の柔術クラス(森本担当)の打ち込みパートを書いておきます。

6月5日(火)打ち込みA、6月7日(木)打ち込みB、6月12日(火)打ち込みC
6月14日(木)打ち込みD、6月19日(火)打ち込みA、6月21日(木)打ち込みB
6月26日(火)打ち込みC、6月28日(木)打ち込みD

今月の集中講座はマウントポジションです。
私は以前マウントポジションが安定しない事で悩んでいた時期があったのですが、世界王者シャンジ・ヒベイロ選手のセミナーを受けた際、とても理に適った技術を学びマウントポジションが安定するようになりました。
今月の集中講座で皆さんのマウントポジションが少しでも成長すれば嬉しいですね。一緒に頑張りましょう!