花田選手の試合ハイライト

Posted on

1月13日に行われたNJKF West 1stに出場した花田麻衣選手の試合ハイライト映像はYouTubeのGROUND COREチャンネルで見れます!

https://www.youtube.com/channel/UC8YYucmbYeBglMdn7GMBN_Q

積極的にアピールしてなかったので御存知ない方も多いと思いますが、GROUND COREチャンネルあるんですよ

今年はメンバーの皆さんの活躍や、道場の様子などアップしていく予定ですので、、、

チャンネル登録お願いします!!

新年あけましておめでとうございます

Posted on

新年明けましておめでとうございます。

2020年もGROUND COREは一生懸命頑張っている人を応援し、共に戦っていく団体を目指し日々精進してまいります。
“出来る事を出来る限り全力で努力する。”
日々の積み重ねこそこそ私達最大の武器です。
みんなで幸せなことや楽しいことは掛け算に、辛いことや苦しいことは割り算にして頑張っていきましょう。

本年もGROUND COREをよろしくお願い致します!

GROUND CORE
代表 森本 猛

GROUND CORE通信 12月&年末御挨拶号

Posted on

平成から令和へと時代が移った2019年。
GROUND COREにとっても振り返ると色々なことがあった一年でしたが、みんなで日々一生懸命取り組む事が出来た一年だったかなと思います。沢山の良い出会いに恵まれた事に心から感謝致します。12月も多くの仲間達が挑戦し、成長されました。12月の出来事のまとめと年末のご挨拶で今年最後のグラコア通信をお届けしたいと思います。
では参りましょう!

・“炎の男”鉄人・木下選手激勝!

木下選手がアマチュアMMAでの勝ち星をまた一つ積み重ねました!実力実績共に上回る対戦相手、試合前の練習で負傷、日々のハードなお仕事などの逆境を跳ね返し、木下選手らしいファイトで対戦相手を完封!文句なしの内容で2019年を締め括りました。不器用で武骨な男がハートで戦い抜く姿は見るものの心を震わせます。M-1の審査員より厳しいと噂されるケイタコーチにして「完璧だった。泣きそうになった。」と言わせしめた木下選手の2020年に要注目です!

・赤澤選手がJBJJFランキング1位へ!


赤澤選手が2019年JBJJF(日本ブラジリアン柔術連盟)アダルト茶帯ランキング1位に輝きました!
今年の目標をランキング1位獲得に定め間を置かず戦い続けた赤澤選手。マスターの年齢ながらアダルトカテゴリーの中で死闘をくぐり抜けてきた赤澤選手には強者が漂わせるオーラのようなものを感じます。本当に凄い成果、素晴らしい実績です。その結果に裏打ちされた赤澤選手の実力は数段レベルが上がったと思います。赤澤選手本当におめでとうございます!

・高橋選手が紫帯昇格!


その実力は皆に認められながらも気持ちの部分で一歩引くことの多かった高橋選手。ここにきて一念発起、積極的に試合に挑み九州で行われたフルフォースカップ05では念願の表彰台の頂上へと昇る事が出来ました!柔術の理解度、日々の稽古に取り組む姿勢、試合での実績等を考慮した結果、高橋選手晴れて紫帯昇格!!高橋選手は来年から就職のため道場を離れる事となりますが、離れていても私達は高橋選手の仲間です。そして私にとって自慢の弟子でもあります。柔術で育んだ自信を社会人として生かしてください!高橋選手本当におめでとうございます!

・井上選手ソウルオープンを制す!

韓国で行われたIBJJF(世界ブラジリアン柔術連盟)公式戦であるソウルオープンにおいて井上啓太選手が階級、オープンクラス共に優勝!Wゴールドを達成されました!海外での試合は本当に難しいのですがしっかりと勝ち切って完全制覇したことは本人の自信になりましたし、道場の仲間達の希望となったと思います。黒帯に昇格して厳しい勝負が続いてきましたが腐らず自分の柔術を高めた結果、大きな成長を果たしたのだと思います。またソウルオープンでは桝本亜美選手も階級で準優勝入賞を果たされました!GROUND COREの柔術を韓国で証明してくれた二人、本当にありがとうございました!

・GROUND CORE的今年の流行語大賞は?
厳正なる審査の結果、GROUND CORE今年の流行語は・・・

『人格者、石倉さん』に決定いたしました

もはや受賞は確実だったような気がしますが最後まで人格者っぷりを貫かれた石倉さんの姿に神々しいものを感じずにはおれません。試合で勝った選手から「・・・特に石倉さんにはお世話になりました」と言うセリフが当たり前のように聞こえてきます。仲間のために力を発揮できる石倉さん、名軍師!!縁の下の力持ち!最高のバックアッパー!来年も宜しくお願い致します

上で書いたニュース以外にもたくさん出来事がありましたが、書ききれなかった部分は私のブログでお読み頂ければと思います。
2019年本当に沢山の方々にお世話になりました。出会えた全ての方々に心から感謝致します。
今年は道場の設備やHP等色々な部分をリニューアルしました。道場を立ち上げて11年、道場を引っ越して6年、格闘技の世界も、道場も、仲間達も、社会も日々目まぐるしく変化していっています。変化に対応が出来なければ取り残されて行ってしまうでしょう。今年も来年もキーワードは同じです。
「今出来る最大限の事に最善を尽くす」
建設的な気持ちで、危機感と緊張感を感じながら日々を一生懸命努力していきたいと思います。
大きな怪我や事故無く今年を締め括ることが出来たのはGROUND COREを愛し、支えてくれる皆さんのおかげです。
2019年本当にありがとうございました。
2020年も一緒に戦いましょう。
宜しくお願い致します。

と言う事で今年最後のグラコア通信を終了とさせて頂きます。ご愛読ありがとうございました!
皆さん良いお年をお迎えください。

年末年始のスケジュール

Posted on

2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日)まで道場は冬休みを頂きます。
2020年1月6日(月)から通常のスケジュールとなります。
皆さんご確認の上お間違いの無いよう宜しくお願いいたします。

12月27日(金)20:00から道場の大掃除を行いますのでお手伝いに来て頂けると大変助かります。
ご協力よろしくお願いいたします。

GROUND CORE通信11月号

Posted on

皆さんこんにちは、今月もGROUND CORE通信、略してグラコア通信、ファミ通っぽく呼ぶならグラ通のお時間がやって参りました。
なんだか光の速さで過ぎて言った感じのする11月、半分ぐらい体調崩していた感じもしますが気のせいと思いたいですね。
兎にも角にも11月はゲストの方々が沢山来られました。感謝の極みでございます。いろんな方との友好関係が築けるのも格闘技をやっている楽しみの一つだと思います。人の輪の広がりと言った点で特に実りの多かった11月。少し振り返ってまとめてみたいと思います。
ではでは今月のグラ通いってみましょう!

・今年のGROUND CORE流行語大賞は?
忘年会も終わったな~と思ったら、もうすぐ忘年会と言う感じがします。歳をとる毎に年々時間が早く進んでる感じですね。もうすぐ年末と言う事で流行語大賞ノミネートの話題がニュースで取り上げられたりしてますが、GROUND CORE的にも道場の流行語と呼ぶべきパワーワード、名言が今年も数多く飛び出しました。ちなみに2018グラコア流行語大賞は「サイタ、ダウン、ダウン」です。さて今年はどんな言葉が受賞するのでしょうか?現在までのノミネートはコチラ

『人格者』・・道場内で聖者、賢者として呼び名の高い石倉さんを称えて誰からともなく囁かれた言葉
『ギャルギャルしいギャル』・・亜美ちゃんのとても近しい方が交際されている女性を形容した言葉(私のイメージでは浜田ブリトニー)
『っくぅっっっ!!!』・・細江さんが頑張った末にパスされてしまった際、万感の思いと共に漏れる言葉、というか音
『ハヨセー』・・福島さんがジョシュアに間違った使い方で教えた日本語
『霧ヶ峰』・・福島さんが高橋さんにクーラーをせがむ為につけたあだ名
『ウヴォグゥヲヲグゥぅ』・・花田さんが岸本コーチのバイクトレを受ける際に吠える声
『ナイスソルト』・・“炎の格闘家”木下さんに対する最大の賛辞
『体調不良』・・代表の口癖

などなど

どうしても私が書いてるせいもあって柔術組の話題が多くなりがちです。求む、打撃方面の面白ネタ。
さあ今年は誰が流行語大賞に輝くのか!最後の最後まで勝負は分かりませんよ。

・ゲストさんが沢山来られました!
日本国内の色々な道場の方々や、海外から旅行に来られて遊びに来てくれた方、数ヶ月にわたり京都に滞在して稽古に励まれる方、GROUND COREに来るために日本に旅行に来られた方などなど、本当に沢山ご縁を頂いて嬉しく思います。日本、韓国、アメリカ、カナダ、ドイツ、メキシコ、フランスと様々な方々とコミュニケーションがとれたのは貴重な経験となりました。「こんにちは」「ハロー」「ダンケシェン」「メルシーボクー」各国の言葉が飛び交う中、ハートトゥハートな鹿児島弁のみでコミュニケーションをとりまくる福島さんに出川哲郎さんの姿が重なりましたね。大事なのは気持ちです!

・今年も忘年会の準備が始まる!
GROUND COREは試合後の打ち上げや食事会は各自に任せているので公式な道場主催の宴会は忘年会のみとなっております。毎年ここぞとばかりに張り切る人や、意外な人がお酒強かったりとか、やっぱりな方がやっぱりややこしかったりとか正に筋書きのないドラマのような展開が繰り広げられる忘年会ですがコンプライアンス問題が強く意識される昨今、特にトラブルの無いように注意していきたいと思います。つきましては出来るだけ早めに参加不参加の確認、会費の集金作業を行いたいと思いますのでご協力お願い致します。

今月のグラ通はここまで。11月は試合出場が少なめでしたね。12月試合が決まっているメンバーの方がおられますので色々なご報告が出来ると思います。今月号は都合により写真が無くコメントのみの掲載とさせて頂きました。ネタは多かったんですが時間が無かった・・。さあ明日からは怒涛の12月が始まりますよ!みんなで頑張って年末まで駆け抜けましょー!